声優

デカダンス「ナツメ」の声優はどんな人?顔や他のアニメ出演作品等

アニメ詳しくない人
最近「デカダンス」にハマっています。特にナツメが好きなんですけど、誰が声優をやっているんですか?

 

2020年7月より放送がスタートしたTVアニメ『デカダンス』。

国内外の興行収入で100億円を超える大ヒットを記録した「劇場版名探偵コナン ゼロの執行人」で監督を務めた、アニメーション演出家“立川譲”と「BANANA FISH」や「ヴィンランド・サガ」など、話題作を次々と手掛けている脚本家“瀬古浩司”の二人がタッグを組んで作った、衝撃SFアクション巨編として注目を集めています。

 

そんなアニメの主要キャラとして人気を集めているのが、“ナツメ”です。

 

そんな人気キャラクター“ナツメ”について、もっと知りたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 

・担当声優はどのような人物なの?

・他にどんな作品に出演しているの?

 

今回は、上記の疑問にお答えすしながら、ナツメ役を務める声優の魅力をどんどん紹介していきます。

 

『デカダンス』のナツメはどんなキャラ?

まず、『デカダンス』のストーリーを簡単に紹介しましょう。

世界が「ガドル」という未知の生命体に侵されてから月日が経ち、生き残った人間たちは命を守るため「デカダンス」という名の移動要塞で暮らしている。

ここの住人は、ガドルと戦う「ギア」と戦力を持たない「タンカー」に分かれる。自身がタンカーであるナツメは、ギアになる夢を追う最中に、デカダンスの装甲修理人のカブラギと出会い、世界を動かしていく。

 

この物語は、主人公・ナツメとカブラギの出会いを中心に、様々に変化していきます。

アニメ詳しくない人
デカダンスって移動要塞のことだったんですね。タイトルの意味が分かりました。

 

次は、ナツメについて紹介します。

ナツメ

引用:「デカダンス」移動要塞に暮らす少女ナツメは、運命の出会いを果たす…第1話先行カット

ギアらによって組織された戦闘組織「かの力」に入隊し、ガドルと戦うことを目指すタンカーの少女。幼少期にガドルの襲撃により、自身の右腕と父親を失っている。

アニメ詳しくない人
右腕と父親を失っているなんて、かわいそうな設定ですね・・・。

 

厳しい状況の中でもめげずにギアになる夢を諦めない彼女の姿が、大変好評を得ているアニメです。今後の展開に注目が集まっています。
アニメ詳しい人

 

『デカダンス』のナツメ役をどんな人が演じているのか知りたい!顔写真も

それでは、“ナツメ”役を務める声優さんを紹介していきます。

担当されている声優は、楠木ともりさんです。楠木ともりさんは、2017年にデビューした新人女性声優です。

アニメ詳しくない人
2017年ってつい最近ですね。ということは、「デカダンス」のナツメ役は大抜擢だったんですか?

 

いえ、そんなことはありません。

2017年のデビューから既に数々の作品に出演されています。

 

楠木ともりさんの経歴は以下の通りです。

2016年・オーディション(歌手部門)で特別賞を受賞

2017年・声優デビュー(作品名『エロマンガ先生』)

2018年・TVアニメ初主演(作品名『メルヘン・メドヘン』)

2019年・第13回声優アワード「新人女優賞」受賞

2020年・歌手デビュー

 

デビュー当初から実力を認められていた楠木ともりさんは、デビューから1年で主演を務めるという、偉業を成し遂げます。

アニメ詳しくない人
デビュー1年で主演を務めるって相当すごい・・・

 

その主演作品では、人気声優の末柄里恵さんと共演して注目を集めました。ちなみにデビュー作品は、大人気漫画『鬼滅の刃』のTVアニメ版で嘴平伊之助を演じている声優・松岡禎丞さんが主役を担当しているアニメということで、こちらもかなり注目を集めました。こういったエピソードから、運と実力を兼ね備えた声優であることが分かります。
アニメ詳しい人

 

デビューから異例のスピードでメンバーズサイトもオープンし、早い段階から声優としての人気が高まっていきました。それが証明される形で、2019年に行われた声優アワードでは、新人女優賞を受賞しています。

 

ちなみに、楠木ともりさんが声優を目指したきっかけは、映画『君の名は。』にも出演した大人気声優の花澤香菜さんへの憧れです。『君の名は。』の大ヒットによって誕生した、超大物声優とも言えます。
アニメ詳しい人

気になる顔写真

デビューから一気に人気声優の道を突き進んでいる楠木ともりさんの顔写真、気になりますよね。

楠木ともりさんの姿はコチラです↓

引用:楠木ともり Official Website

 

アニメ詳しくない人
うわ~。めちゃくちゃかわいいですね。声優とは思えないかわいさでびっくりしました。

 

今は声優と言えども、美男美女が非常に増えている時代ですよね。楠木ともりさんも例外ではありません。アイドル顔負けのルックスの持ち主ですね。

実際、SNS上でもかわいいという声が多くあがっています。

https://twitter.com/kmsn1114/status/1221126348191649792?s=20

 

ルックスの良さも人気を集めている理由の一つであることは、間違いありません。
アニメ詳しい人

同学年の声優

楠木ともりさんと同じ1999年生まれの声優には、アナと雪の女王(アナの子供時代)の声優として有名な諸星すみれさんや、2019年にソロアーティストとして歌手デビューを果たした富田美憂さんなどがいます。

有名かつ実力派な声優が揃っている世代で、まさに声優の戦国時代を代表するような人物がひしめき合っているので、目が離せませんね。

 

『デカダンス』ナツメ役の声優の代表作から最新作まで紹介!

アニメ詳しくない人
楠木ともりさんについて分かって、ナツメのことがもっと好きになりました。ちなみに楠木ともりさんは、他にどんな作品に出演しているんですか?

 

楠木ともりさんはデビューからまだ3年程度した立っていませんが、すでにTVアニメの出演作は既に20作品、ゲーム作品は30作品を超えています。ここでは、楠木ともりさんがメインキャラクターの声を担当された作品を中心に紹介します。

 

TVアニメ(※一部。カッコ内は役名)

・2018年

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』(レン)

『アニマエール!』(舘島虎徹)

・2019年 

『アサシンズプライド』(メリダ=アンジェル)

・2020年 

『遊☆戯☆王SEVENS』(霧島ロミン)

『デカダンス』(ナツメ)

・未放送 

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(優木せつ菜)

ゲーム(※一部。カッコ内は役名)

・2017年

『きららファンタジア』(きらら/舘島虎徹 )

・2018年

『ソードアート・オンライン・フェイタル・バレット』(レン)

・2019年

『剣と天秤のディテクタシー』(リネット)

『獅子の如く』(濃姫)

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」』優木せつ菜)

『東方キャノンボール』(高麗野あうん)

・2020年

『CytusⅡ』(Vanessa)

『プロジェクトセカイ カラフルステージ!feat.初音ミク』(宵崎奏)

 

アニメ詳しくない人
デビューから3年でこんなにたくさんの作品に出ているとは思わなかったです。もっと楠木ともりさんの作品を見たいのですが、特にオススメはありますか?

 

楠木ともりさんが出演している作品をもっと見たいという方のために、上記の中から3作品をピックアップし、作品の簡単な紹介とキャラクターの説明をします。

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』

ライトノベル(作・時雨沢恵一)をもとにした作品で、『ソードアート・オンライン』(作・川原礫)内の物語が原案です。

 

物語は、主人公の女子大生・小比類巻香蓮がVRゲーム「ガンゲイル・オンライン」の中で小柄なアバターを使いながら、様々なミッションをクリアできる強力なプレイヤーとして、銃器を使い荒れ果てた世界で戦っていくストーリーとなっています。

 

キャラクター:レン(小比類巻香蓮)

https://twitter.com/e233shounan/status/1251888384483536901?s=20

 

特徴である183㎝の高身長がコンプレックスで、上手く周囲の人間関係に馴染めない内向的な性格を改善するために、ゲームの中で様々な人と交流する機会を持とうとし、プレイヤーとなりました。

 

『アニマエール!』

4コマ漫画(作・卯花つかさ)をもとにした作品で、主人公が高校でチアリーディング部を作り、多くの人にエールを送る様子が描かれています。

スタジオジブリ出身の佐藤雅子が監督を務め、構成や脚本も同じくスタジオジブリ出身の志茂文彦が担当したことで有名です。

 

キャラクター:舘島虎徹

引用:TVアニメ『アニマエール!』公式サイト

ネガティブでありながら、はっきりとした性格の持ち主でもあり、怒ると怖い一面があります。ネガティブな性格が災いし、主人公からチアリーディングに誘われたときは断わりますが、後に参加を決意します。趣味は、ピアノの演奏と食べることです。

 

『アサシンズプライド』

ライトノベル(作・天城ケイ)をもとにした作品で、2015年にファンタジア大賞(主催・KADOKAWA)において大賞を受賞した作品です。TVアニメの他に、Webラジオやオーディオドラマでの放送も行われました。

 

キャラクター:メリダ=アンジェル

https://twitter.com/akkii_aniotadou/status/1294733898090348544?s=20

 

侍のマナ(特殊能力)を、教師であるクーファから授けられた美しい少女です。無能才女と呼ばれる苦しみを背負いながらも懸命に生き、クーファへの愛にも目覚めながら様々な困難に立ち向かう努力の人でもあります。

その他作品でも、楠木ともりさんらしい、かわいらしいキャラクターを演じています。気になる作品はぜひ、チェックしてみてください。
アニメ詳しい人

 

声優だけではない!アーティスト活動でも人気の楠木ともり

ここまで、声優としての楠木ともりさんの魅力をお伝えしていきました。しかし、楠木ともりさんの魅力はこれだけではありません。これ以外にも、

 

・音楽活動

・ラジオパーソナリティ

 

を務めていることでも、有名です。それぞれの活動についても紹介していきます。

音楽活動

楠木ともりさんは、2020年より、ソロでの歌手活動をスタートさせました。そして、デビュー曲『ハミダシモノ』はTVアニメのエンディング主題歌として起用されることが決まっています。

ピアノの旋律が印象的なバンドサウンドをバックに、楠木ともりさんの可憐なボイスが響くカッコイイ音楽になっています。

デビューを記念したサイン会はオンラインでの生放送で行われ、多くのファンがネット上に集まりました。ファン待望のデビューであることが分かります。

 

楠木ともりさんは、透き通るような美ボイスが特徴で、その歌声で、多くのファンを魅了しています。

 

実は元々、歌手部門でのオーディションで芸能界入りされており、他の声優の歌手活動に比べると、よりアーティスティックな感覚で活動されていると言われています。

https://twitter.com/tasogare_bun/status/1152934343376949250

 

そもそも中学時代には吹奏楽部、高校時代には軽音楽部に所属しており、趣味で作詞・作曲を行っていたようです。それが、オーディションの歌手部門入賞に繋がったのでしょう。現在進行中のCD制作においてもこの音楽経験は活かされ、自身で作詞作曲した楽曲も収録されています。

声優としてだけではなく、アーティストとしての活動にも注目したいところです。
アニメ詳しい人

ラジオパーソナリティー

さらに、楠木さんはラジオパーソナリティーとしても活躍されており、トーク力も抜群です。現在では冠番組を持つほどの人気で、その多彩さが伺えます。

ラジオパーソナリティーとしての経歴(※一部)

・2017年

『メルヘン・メドヘン楠木ともりの見習いラジオ』

・2018年

『ソードアート・オンラインオルタナティブガンゲイル・オフライン』

『楠木ともりのきららファンタジアラジオ』

『ラブライブ!虹ヶ咲学園~お昼休み放送室~』

『楠木ともりのともりるキャンドル』※冠番組

・2019年

『本渡楓・楠木ともりのFUN'S PROJECT LAB』

『アサシンズプラジオ』

『友達の妹がラジオでもウザい』

『ラブライブ!虹ヶ咲学園 ~おはよう放送室~』

・2020年

『楠木ともり The Music Reverie』※冠番組

 

このように、声優という枠に縛られることなく、様々な分野で才能を発揮している点が関係者やファンから高く評価されていると言えます。

そして、楠木ともりさんの実力は海外でも認められており、海外にも多くのファンがいます

https://twitter.com/NatsuAkihiroshi/status/1076390706854342657

 

国内外問わず人気を集めている楠木ともりさんの、今後の活躍に今から目が離せません。
アニメ詳しい人

まとめ

ここまで、声優・楠木ともりさんについて説明してきました。

まとめると、

 

・芸歴3年の新人だが、高い人気を誇る声優である。

・歌手活動にも定評があり、歌える声優として活躍している。

・だんだんと主演作が増えつつある実力派声優である。

 

となります。ファンに親しまれている声優として、かつ本格的なアーティストとして様々な魅力を持つ楠木さんについてもっと知りたい方は、ぜひアニメや音楽をチェックしてみてください。

-声優

Copyright© アニメの動画を無料で見れるvodを紹介【アニ見る倶楽部】】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.